ぼくのねじれただいがくにっき@ソウル

怠惰が招いた色々あって留年を確定させる中,ひょんなことから留学することになったようなのを機ににっきをかくよ

0928 Fri. 外国人に見られない/韓国での道路横断

 

 

 

起きたら13:45でした

 

14時から授業で、(迷ったけど)行くかーうわーって準備して小走りばあさんしたのに、教室の前でメール開いたら休講でしたゆるさん

 

なんか帰るのもしゃくだし図書館も遠い(図書館は坂なのとでかいのとで着席にたどり着くまでかなりめんどくさいのよ...)ので建物内(しかもこの建物にはおべんきょスペースが無い)のてきとな椅子に座って読んでた途中の本を読みきって(40ページくらい)、帰宅

調べ物して、駒場に送らないといけない留学月次報告書いて、出して1日終わりました 本を日本から15000円分買いました...( ‘ᾥ’ )

 

大してほんとに何もしてないので思ったことを2コーナー

 

あれですね

大学にいても外のお店に行っても"外国人"に見てもらえなくて、韓国語でべらべら喋られて、分からず英語で聞き返す(しかも英語は分からないおばちゃんとかだとお互い悲しい思いをする)(しかもこの時頑張って韓国語で"韓国語分からないんです"とか言うといや分かっとるやんお前となるので、韓国語で言えそうでもあえて英語で言わないといけないジレンマを抱える)ことがたくさんあって辛いというよりかなしいんですが

  そもそも明らか外国人(韓国でだと欧米系とか)だと、そんなに近距離で話しかけてくれたり会計で一言余計になんか行ってくれたりもしないんですもんねきっと

  と考えて、外国人だと思われないことには悪いこともいいこともあるんだなぁと思いました

 

 

次が、韓国あるある(気付いたこと)なんですけども

  横断歩道で車待たない。

  基本的に歩行者ノンストップで車道に突っ込んでいきます(笑;) 車?止まるっしょ?みたいなノリで...見えてる?え?てくらい目の前に来てても出て行きます 車も車で、ウインカー知らないのかな?てノリで気軽に車線変更するし、クラクション鳴らしまくるし...絶対韓国で運転できない...

  とかいいつつ順応して程々に待ち(タイミングは見)つつ割と待たなめに渡るようになりつつ自分がいる